たびこん九州

ツアーコース紹介

【半日で神話めぐり】 宮崎神宮、江田神社コース(4時間)

宮崎は「神話と伝説のふるさと」といわれ、日本最古の歴史書『古事記』に紹介されている神話の舞台となった場所が数多くあり、古代ロマンを彷彿させてくれます。神話と伝説の史跡を訪れ、古代に思いを馳せることにより日本人のルーツを探り現代人が忘れかけている日本人の心を取り戻してみませんか?当社の専門スタッフが心をこめて皆さまを古代ロマンの世界にご案内いたします。

※申込最低人数 2名

出発時刻

1出発 8:30 帰着 12:30(予定)
2出発 13:30 帰着 17:30(予定)

コース内容

8:30(13:30)出発:シーガイア、または宮崎駅
(1)みそぎ池
(2)江田神社
(3)宮崎神宮
(4)平和台公園
(5)はにわ園
12:30(17:30)到着:シーガイア、または宮崎駅

ツアー料金

お1人様 7,500円 (税込)

ご乗車の際、乗り合いになる場合がございます。

別途貸し切り追加料金がかります。

このコースの見どころ

  • (1)みそぎ池

    日向神話において、黄泉(よみ)の国の穢(けが)れを祓(はら)うために、イザナキノミコトが”みそぎ”をしたという池。
  • (2)江田神社

    平安時代に記された延喜式(えんぎしき)に記載されている日向四座(ひゅうがよんざ)の一社でイザナキノミコト、イザナミノミコトの両神を祀(まつ)る。
  • (3)宮崎神宮

    市民から”神武さま”と親しみをこめて呼ばれる神武天皇を主祭神とし、ウガヤフキアエズノミコト、タマヨリヒメを祀る。
  • (4)平和台公園

    「八紘一宇」を刻む平和の塔。
    日本サッカー協会のシンボルマーク”八咫烏(やたがらす)”のデザインをした彫刻家、日名子実三氏の設計による。神武天皇のお船出が描かれている青銅扉は必見。
  • (5)はにわ園

    日本国内で発掘された約400体の埴輪(はにわ)土器の複製品は、静寂の中にも古代ロマンを語りかけてくれる。
トップページ